【MT(MovableType)のデメリット】

あえてデメリットをあげるとすれば
次のことがあります。

・ページごとにデザインを変えることが苦手
 (でもできないことはない)

・インストールがめんどくさい

・テンプレートをカスタマイズするスキルが必要

・スタイルシートの知識も必要

・アニメーションを付けることができない

しかしこのようなデメリットがあっても
MT(MovableType)の利便性から考えると
使用することをお勧めします。
posted by 管理人 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MT(MovableType)のメリット】

レンタルブログの場合、利用規約が厳しいですが、
MT(MovableType)は自分のサーバーにインストールして使うため
自由にカスタマイズでできます。

また次のようなメリットがあります。

・削除される事はありません。

・サーバーに1度インストールすれば複数のブログを
 一つのサーバーで管理できます。

・作ったブログはカスタマイズが自由自在にできます。
posted by 管理人 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MT(MovableType)とは】

「MT(エム・ティー)」という言葉はよく聞くけど
何のことか判らない?
って方が多いと思います。

MTとはSix Apart社のウェブログ(Weblog)システムのことです。
ウェブログサイトを生成・管理するサーバソフトで、標準的なWebサーバに組み込んで利用します。

ユーザがWebブラウザから投稿した記事をRDBMSで構築されたデータベースに保存し、あらかじめ用意されたテンプレートファイルを元にページを生成します。

月ごとやカテゴリーごとの記事の一覧なども自動的に生成します。
カレンダーやコメント投稿欄、トラックバックなどウェブログに必要とされる一連の機能も提供されています。

ユーザが機能を追加できる「プラグイン」という機構が用意されており、世界中のプログラマが様々なプラグインを開発・公開しています。

最近ではXML-RPCやAtomAPIへも対応し、外部から機能を呼び出したり、他のソフトウェアと連携して動作させることが可能となっています。
posted by 管理人 at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。